WEBデザイン 陽炎稲妻水の月

初心者がwebデザインについて勉強しています。

【php】フォーム処理2

input typeの種類

typeの種類は複数ありますが、今回は「type="text"」「type="password"」「type="radio"」「type="checkbox"」を試してみます。

  • name属性について

    同一の「name」で複数のinput typeを複製した場合、配列の何番目に格納するか記載する。

    (例)name="name[0]"の場合、「0」番目に格納

  • 「type="password"」について

    フォームでの入力時には、ブラウザ上で見えないようにマスキングがかかる。

  • 「type="radio"」「type="checkbox"」について

    文字部分をクリックしてもチェックが入るようにするには、「label」タグでくくる。

続きを読む

【php】フォーム処理

フォームを利用した送受信

  • formタグのaction属性でデータの送信先を指定する。
  • method属性でデータの送り方を指定する。

【method属性が「get」の場合】

  • 送信ボタンを押した後のURLを見ると、ファイル名の後にフォームから送られたデータが付加される。
  • ブックマークに登録などすると、再度開いたときにフォームデータ付きのページが再現できる。
  • 送られたフォームデータを見られてしまう。

【method属性が「post」の場合】

  • フォームデータを見えなくすることができる。
  • ブックマークに登録してもフォームデータは消えてしまう。

続きを読む

【php】var_dump関数

var_dump関数について

  • デバック(コンピュータプログラムに潜む欠陥を探し出して取り除くこと)用の関数である。
  • 変数に関する情報をダンプ(記録された内容をまとめて表示)する。
  • var_dump( ダンプしたい変数を入力 ); と記述する。


【例】

<?php
$data = array( 1, 0.5, '2', 'red', 'apple' );
var_dump( $data );

ブラウザでは、以下のように結果が表示されます。

f:id:sandw:20160713190039p:plain

array(5)
:配列(配列の数)
[0]
:配列の順番
int(1)
:整数(数値)
float(0.5)
浮動小数点数(数値)
string(3)
:文字列(文字数)

広告を非表示にする

【php】rand関数

rand関数について

  • 乱数を生成する
  • int rand ( int $min , int $max )
  • オプションの引数 min,max を省略してコールした場合、rand() は 0 と getrandmax() の間の擬似乱数(整数)を返す。
  • 例として、1 から 10 までの乱数を取得したい場合、rand(1, 10) と記述する。

【例1】for文を利用した乱数生成の繰り返し処理

<?php
for($i=1; $i<=10; $i++){
  $rnd = rand(1, 10);
  echo $rnd . '<br>';
}

ブラウザでは、以下のような結果が表示されます。

f:id:sandw:20160713173033p:plain

続きを読む
広告を非表示にする

【php】基礎

文字列と数値の計算

ポイント

  • 「’ ’」シングルクォーテーションで区切った中身は、文字列と認識される。
  • シングルクォーテーション内が「数値」で始まる場合は、数値として認識される。(下記「$result1」のケース)
  • シングルクォーテーション内が「文字列」で始まる場合は、文字列として認識される。(下記「$result2」のケース)

<?php
//文字列と数値の計算
$result1= '11a' + 9;
$result2 = 'a11' + 9;
?>

<!DOCTYPE HTML>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>文字列と数値の連結</title>
</head>

<body>
<h1><?php echo $result1?></h1>
<h1><?php echo $result2 ?></h1>
</body>
</html>

ブラウザでは、以下のように結果が表示されます。

続きを読む
広告を非表示にする

【Photoshop】ビネット効果を付ける

選択範囲を調整し、ビネット効果を付ける方法

  1. 画像を全選択( Ctrl + a )する。

    f:id:sandw:20160712190733p:plain

  2. メニューバー「選択範囲」→「選択範囲を変形」を選択する。

    f:id:sandw:20160712191022p:plain

  3. 続きを読む

【Photoshop】手書きフォントの画像を切り取る

ホームページ制作にあたり、店舗からロゴ画像をいただくことがあると思います。しかし、透過画像でない場合、背景色を指定することができません。このままではあまり利便性が良くありませんので、使い勝手をよくするために、背景画像を透明にしようと思います。

手書きフォントの背景を透過する方法

  1. 全選択[Ctrl+a]でコピー[Ctrl+c]

    f:id:sandw:20160623181910p:plain

  2. 続きを読む